マンガ

グッドスリー・一ノ瀬詩穂(いちのせしほ)の漫画が泣ける!面白い!

このマンガが泣ける!2020』で第1位を受賞した、

グッドスリー』が、泣ける!!面白い!!と話題になっています。

 

グッドスリー』は、

どのような物語で、どのような作者が描いているのか?

気になる方もいるはずです。

 

このページでは、

このマンガが泣ける!2020』で第1位を受賞した『グッドスリー』の

あらすじや、登場人物(キャラクター)や、

作者の『一ノ瀬詩穂』さんについて、お伝えします。




グッドスリーとは?

作品名 グッドスリー
作者 一ノ瀬 詩穂(いちのせ しほ)
レーベル COSMIC COMICS(コズミック・コミックス)
巻数 既刊3巻(2020年3月現在)
ジャンル アクション漫画・快盗もの

一ノ瀬 詩穂』原作の『グッドスリー』は、

快盗もののアクション漫画です。

 

当初、編集者に持ち込むも、担当編集者には、

「今時、快盗もの?」と、バカにされたのでした。

 

しかし、『このマンガが泣ける!2020』で1位を受賞した

グッドスリー』は、累計330万部を突破する、人気漫画になりました。

 

冷えた氷も砕ける切ないドラマ』として、好評です。

 

グッドスリーのあらすじ

グッドスリー』のあらすじは、

過去に大切な人を失った3人は、あるコレクションを取り返せば、

失った人を取り戻せると持ち掛けられ、ある組織の手伝いをすることになる。

3人の関係は、不必要な馴れ合いはしないというドライな関係であったが、

徐々に仲間意識が芽生えてきて…。

果たして3人の過去には何があったのか?

そこには、涙なくしては語れない物語があったのです。

 

登場人物(キャラクター)紹介

グッドスリー』の登場人物は、

戦隊もののように、『』の3人が中心になっている。

 

黄色い少女

作者の『一ノ瀬 詩穂(いちのせ しほ)』の親友である『早見 初美花(はやみ うみか)』を

モデルにした人物。

オシャレでかわいい主人公。

血液型はA型でしっかり者。

 

赤い青年

自由奔放な性格。

血液型はO型。

仕事はさぼり気味。

 

青い青年

3人の中で最年長。

血液型はB型。

冷静で機転が利く、頭が切れる人物である。

 

以上の3人が主役で、コミックスの1巻から3巻の表紙には、

順番に、黄色の少女、赤い青年、青い青年が

中心に描かれています。

グッドスリーの元ネタはルパンレンジャー?

大人気コミックスの『グッドスリー』は、

作者の親友の『早見 初美花(はやみ うみか)』が所属している『ルパンレンジャー』を

モチーフに、彼女を主役に置き換えて描いたとされています。

グッドスリードラマ化も?

大人気漫画『グッドスリー』が、3巻まで続々重版が決定したことで、

コミックス3巻の帯には、『重大企画発表!?』の文字がありました。

それによる、原作ファンの反応は、

「もしかして、ドラマ化では?」

「グッドスリーが映画化されるの?」

 

と、ドラマ化や映画化の話題で、持ちきりとなっています。

 




原作者・一ノ瀬詩穂(いちのせ しほ)プロフィール

氏名 一ノ瀬 詩穂(いちのせ しほ)
愛称 しほちん
出身高校 琥珀ヶ丘女子高
職業 漫画家
作品 グッドスリー
受賞歴 このマンガが泣ける!2020・第1位

高校時代に描いたマンガの作品が受賞するも、その直後に、

ザミーゴ・デルマ』により、氷漬けにされたことがある。

 

一ノ瀬 詩穂(いちのせ しほ)の代表作は?

●主な著書

グッドスリー

既刊3巻まで。

その他、高校時代に描いた作品が受賞している。

 

作者の『一ノ瀬詩穂』さんは、まだ若く、

代表作としては、『グッドスリー』しかありません。

 

しかし、高校時代から作品が、受賞されるなど、

出した作品は評価が高いです。

今後が楽しみな漫画家さんですね。

 




グッドスリー・SNS上の感想は?

大人気作の『グッドスリー』には、さまざまな読者の感想があります。

その一部を紹介します。

 

グッドスリーの作者一ノ瀬詩穂、漫画化志望だったルパンイエローの友達じゃん

Twitterより、突木さんからでした。

漫画家の夢が叶いましたね。

 

 

グッドスリーのキャッチコピー最高すぎた。「冷えた氷も砕ける切ないドラマ」

Twitterより、ぺすぱぱさんの感想でした。

キャッチコピー通りの、切なく泣けるマンガです。

 

 

グッドスリーという少女漫画がルパパトのルパン漫画にしか見えない。というかそれだよね。映画でおとちゃんが買ってた時気持ちが昂ぶったよ

Twitterより、nanjya_mさんからの感想でした。

たぶん、『ルパンレンジャー』が元ネタになっているのでしょうね。

 

 

え、グッドスリーってまさか、ルパパトのイエローの友達が書いてた漫画か!?

Twitterより、翠田ぬきさんからの、感想でした。

その通りで、イエローこと『早見 初美花(はやみ うみか)』の親友が、

作者の『一ノ瀬詩穂(いちのせしほ)』でした。

 

グッドスリー』が330万部を超える大ヒットになったことで、

あのときの、あの人が!と、話題になっているようですね。

今後の展開が楽しみです。

 




さいごに

このページでは、

このマンガが泣ける!2020』で第1位を受賞した『グッドスリー』の

あらすじや、登場人物(キャラクター)や、

作者の『一ノ瀬詩穂』さんについて、お伝えしました。

 

最後にネタバラシをすると、

グッドスリー』は、2018〜2019年に放送された

テレビの特撮番組『快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー』

通称『ルパパト』に、出てくる架空の漫画作品になります。

 

その架空の漫画が、

2020年3月15日、テレビ朝日で放送の特撮番組である

魔進戦隊キラメイジャー』に出て来たのでした。

 

ルパパト』の世界では、

ルパパトイエロー『早見 初美花(はやみ うみか』の親友である

一ノ瀬詩穂(いちのせ しほ)』は漫画家を目指していました。

 

その後、『キラメイジャー』の世界では、

漫画が大ヒットして、売れているというわけです。

 

そんな『魔進戦隊キラメイジャー』は、エピソード1&2を無料配信中です!

5月9日(土)24:00まで

 

今後、『グッドスリー』がどのように絡んでくるのか

楽しみです!!

 

面白い漫画については、以下の関連記事も併せてご覧ください。

この記事はフィクションです。

さいごまで、お付き合いいただき、ありがとうございました。