芸能

ASKAのSAYONARA改めULASの投資案件は大丈夫か?徹底検証!

歌手の『ASKA』氏が、企業と組んで、

SAYONARA』というを機械を開発して、

その機械を、世界中の家庭に広めたいからと、投資を募ろうとしている動画が

話題になっています。

 

マスコミは、世の中の『ASKA』氏のイメージもあり、

事実を曲げて、面白おかしく、記事で伝えてしまうことも考えられます。

そのため、こちらのページでは、事実に基づいた内容を検証して、

この『ASKA』氏が企業と開発したという機械について、

新型コロナウイルス』を死滅させる効果があるのか?

この機械は、「本当に大丈夫なのだろうか?」検証していきます。

 

2020年3月21日19:45追記しました。

タイのメディアニュースとASKA氏の会社について、追記しました。

さらに、オゾン水には、『オゾン水は安全』という前提があるようです。

2020年3月24日(火)16:00追記

元クリスタルキングボーカルの、『田中昌之』さんが、ASKA氏開発の機械をしようしていたと。Twitterでつぶやかれました。

ASKA氏のYoutube動画削除により、とりあえずの収束となりました。

2020年3月26日(木)19:30追記

ASKA氏が、『クラウドファンディング』に向けて動き始めました!早い!!

「ASKA動きます。」

2020年3月27日(金)22:30追記

バーニッシュストーン』からの『SAYONARA』の、

モニター募集などのメールは、偽物です。ご注意ください。

2020年3月29日(日)12:30追記

オゾン化粧水』や『オゾンクリーム』について、追記しました。

2020年4月1日(水)22:00追記

ASKA氏が『Twitter』アカウントを開設していたことを公表しました。

⇒ 『ASKAさんが個人Twitter(ツイッター)を開設!アカウントは?

2020年4月5日(日)19:00追記

4月中旬に向けて、準備していたクラウドファンディングは、断られてしまった様子です

2020年4月11日(土)17:00追記

先日、大型投資家さんに会い、交渉したところ、やんわりと断られてしまった模様です。

2020年4月21日(火)

この日行われた、ASKA氏の生ライブ配信によると、

オゾン水』と発するたびに、スタッフに静止されながらも、

大物と交渉しているという話が出ていました。

2020年4月24日(金)

オゾン水精製機を、『SAYONARA』から、『ULAS(ウーラス)』に改名しました。

さらに、『精製機』か『生成機』かについても、『生成機』としました。

これにより、オゾン水生成機『ULAS(ウーラス)』となりました。

 

新型コロナウイルスについては、以下の関連記事も併せてご覧ください。




ASKAが投資を募ろうとしている機械はどんなものなのか?

ASKA』氏が、Youtubeに投降した動画によると、

今現在の『新型コロナウイルス』の蔓延については、

想定をしていなかったものの、

 

7年前から、「すべての匂いを無臭化してしまう」

「すべての雑菌やウイルスを、死滅させてしまう」機械を思いつき、

企業と組んで開発をしていたと言います。

日本医療・環境オゾン学会の法人会員一覧にASKA氏の会社の名前も

7年前から開発をしているASKA氏、

そのASKA氏の会社の名前であり、Youtubeの登録名にもなっている、

バーニッシュストーン有限会社』の名前が、

日本医療・環境オゾン学会の法人会員一覧にあります。

このことから、今まで実際に開発してきたことや、

お医者さん達から、声がかかっている事に説明がつきますね。

さて、開発している機械の話に戻ります。

この機械の名前は『SAYONARA』

この開発している機械の名前は『SAYONARA』で、

新型コロナウイルス『SAYONARA』という意味だそうです。

 

そして、この機械の開発は、2年前に成功しているそうです。

この機械が、どのようなものなのかというと、

水道水をオゾン水に変換する機械(装置:スプレー式)』だそうです。

インターネット広報システムより

 

オゾンは、フッ素に次ぐ強力な酸化作用があり、『殺菌やウイルスの不活性化』、

脱臭・脱色、有機物の除去』に用いられています。

 

そのため、

ASKA氏が、企業と組んで開発した機械については、

確かに、『雑菌やウイルスを死滅させる効果はある』といえます。

 

実際に、日本では実験はさせてもらえないそうですが、

タイでは、オゾンは『新型コロナウイルス』の死滅にも効果があると実証された模様です。

 

この件について、ASKA氏は、Youtubeの概要欄に、

タイの『メディカルニュース』へのリンクが貼り付けられていました。

そのメディカルニュースは、以下のサイトになります。

⇨ https://www.thailandmedical.news/news/ozone-can-be-used-to-destroy-the-new-coronavirus-and-disinfect-areas

要約すると、オゾンは、SARSコロナウイルスを殺すことは、科学的に証明されており、

新型コロナウイルスは、SARSと構造がほぼ同じことから、

新型コロナウイルスも、殺すことが出来るということです。

 

ASKA氏も動画で言っておりますが、オゾンは1ppmの濃度で、

雑菌やウイルスを死滅させることが出来ます。

このことについては、正しいことを言っています。

 

そして、

オゾン水については、元々高い濃度のものには、ならないところを、

その機械により、高い濃度のオゾン水(5ppm)を生成出来て、

それをスプレー式で、振り撒くという感じになるのでしょう。

※Youtube上の写真では、4ppmを表している濃度のオゾン水の写真を公開していました。

 

しかし、オゾンを発生させる機械や、オゾン水を生成する機械は、

これまでもあり、既に販売されています。

 

問題は、その機械よりも、『オゾン』は大丈夫なのか?

というところに、焦点がいくのではないでしょうか?

次に『オゾンの危険性』について、解説します。




オゾンに危険はないのか?大丈夫なのか?

かつて、オゾンの家庭用空気清浄機が、販売された時代の

2004年から2009年までの間に、

オゾン発生器に関する相談が『国民生活センター』に410件寄せられました。

 

それは、

『利用したら気分が悪くなった』

『オゾンガスが体によくないとの情報があり不安』

など、オゾンの安全性に関するものが67件あったといいます。

国民生活センター『家庭用オゾン発生器の安全性』について

 

高濃度のオゾンの発生は人体に悪影響も

上記の、『家庭用オゾン発生器の安全性』の結論として、

日本オゾン協会が作成したオゾンハンドブックによると、

オゾンの発生量による、人に対する生体の影響について、

次のように示されていました。

この資料によると、

高濃度のオゾンの発生は、人体に影響があることがわかります。

タイのメディカルニュースにもオゾンは危険との記載も

先ほど提示した、タイのメディカルニュースですが、

最後に、次のように記載がありました。

オゾンは人間にとって危険であるため、通常、オゾン発生器は訓練を受けた担当者のみが使用する必要があります。 口、鼻道、肺の内側の細胞を破壊する可能性があります。 それは細胞の突然変異を引き起こし、癌を引き起こす能力を持っています。 そして、他の基礎疾患を持つ人にとって、それへの短い暴露は危険な場合があります。

これは、オゾンガスについての記載だと思われますが、

やはり、オゾンが人体には、危険なものという認識は、

世界で共通する話ではないでしょうか。

 

しかし、これは、『空気中のオゾン発生量の濃度』のことになります。

そのため、オゾン水、つまり水の状態でのオゾン濃度が高い場合の

人体への影響がどの程度あるのかは、わかりません。

高濃度のオゾン水の人体への影響はデータがない

実は、高濃度のオゾン水を生成する機械は、

既に同様の製品があります。

それは、『オゾンバスター』という製品です。

 

この『オゾンバスター』も、家庭用のオゾン水生成器で、

最大でオゾン濃度、5ppmまでのオゾン水を生成できます。

この『オゾンバスター』については、後で説明します。

 

その『オゾンバスター』の説明資料によりますと、次のようにありました。

『どの程度のオゾン水濃度であれば、どの程度人体に危険か』についての

データはありませんが、大切なのは『安全性が確認されていない』ということです。

と、記載されています。

オゾンバスターの説明から抜粋

 

つまり、オゾン水のオゾン濃度が高いものについては、

安全性が確認されていないことになります。

特に体内に入れることは、推奨されておりません。

ASKA氏はオゾン水については無害を主張

ASKA』氏は、動画で、オゾン水については、無害であると主張しています。

この2年間オゾン水を体にも、顔にもかけていると言ってます。

他の人も試したし、お医者様も試しているということです。

 

なお、やはり、オゾン水でも体の中に入れると、下痢をもよおすなど

害があると、ASKAさんも記載されています。

 

体に入れずに、オゾン水を噴射して、ウイルスを死滅させることで、

新型コロナウイルスを撃退しようとの考えのようです。

 

高濃度のオゾン水についての、人体に対する影響を示したデータが

欲しいところですね。

元・クリスタルキングボーカルの田中昌之氏も使用していた

2020年3月24日(火)追記

ASKA氏の友人で、元クリスタルキングのボーカリストである、

田中昌之(たなか まさゆき)』さんも、ASKA氏の開発したオゾン水生成機を、

2年前から使用していると、Twitterで、つぶやいています。

これによると、

田中昌之』さんは、2年前からASKA氏に「持っていきなよ」と言われて、

オゾン水の機械を使っているとのことです。

 

スナジオ内や、ライブハウスの控え室、ステージ、マイクなどに

使用しており、

この2年間は、風邪を惹いてないと言います。

 

このような、実体験に基づくお話は、大変貴重なお話ですね。

オゾン水についてのデータがないのは、オゾン水が安全という前提がある

さらに、オゾン水について、調べてみると、

株式会社トラストメンテナンス』のオゾン水データページに、

次のような記載がありました。

これを読むと、最初、「え?オゾン水は高濃度になると、人体に影響が出るの?」

と、思ってしまいましたが、どうやら違うようです。

 

高濃度になると、人体に影響が出るオゾンガスとは異なり、

オゾン水は安全』ということですね。

 

つまり、オゾン水は安全だから、水中における濃度の管理基準は

ないとのことのようです。

 

なるほど。

ASKAさんのおっしゃるとおり、

オゾン水は安全である』という、前提があるようですね。

女性の方はすでに使っているかも?オゾン化粧水について

2020年3月29日(日)追記

オゾンは、美容の世界でも注目されていて、

小型オゾン水生成器』を始め、

  • オゾン化粧水
  • オゾンクリーム
  • オゾン美顔器

 

など、さまざまな商品が販売されています。

 

このように『オゾン化粧水』まで、販売されてるわけですが、

ここで、疑問があります。

 

先述のとおり、『オゾン水』は、濃度を保つことが難しいわけです。

そこで、『オゾン化粧水』のオゾンの濃度は、保たれているのか?という

疑問がわきました。

 

オゾンの濃度が保たれなければ、効果が薄いはずではないかと考えたからです。

これに関しては、すぐに疑問は解消されませんでした。

 

しかし、『オゾンクリーム』については、その疑問は解消されました。

オゾンクリーム』は、オゾンをグリセリンに溶存させた後に、

水で希釈することで、酸化力が失われなく、効果が保てるということのようです。

オゾンクリーム

 

肌トラブルに効果がある『オゾンクリーム』です。

オゾン』には殺菌効果があるため、『ニキビ』や『吹き出物』に

効果があるわけですね。

※結果には個人差があります。

 

ただし、『オゾンクリーム』は、匂いが苦手な方が多いようですので、

注意してください。

オゾンクリームは、匂い以外は、効果があると評判の良い商品ですね。

美容用小型オゾン水生成器『インピュア』

 

既に、小型オゾン水生成器として、

高級エステでしか作れなかった『オゾン水』が自宅で簡単に作れるという触れ込みで、

インピュア』という製品が販売されています。

 

オゾン美顔器

オゾン美顔器なんてのも、あるんですね。

 

このように、オゾンやオゾン水は、

すでに、身の回りに浸透しています。

同様の製品は既にある!しかし値段が高かった

先述のとおり、家庭用の高濃度のオゾン水生成器は既にあります。

それは、『オゾンバスター』という製品です。

 

この『オゾンバスター』は、

ASKA氏が開発している『SAYONARA』同様の製品で、

水道水から、最大5ppmの濃度のオゾン水を生成できる製品になります。

 

オゾンバスターの説明写真

 

この『オゾンバスター』については、価格が、税込価格で『43,780』円です。

これでは、一般家庭に普及させるには、高いと考えられます。

 

ASKA』氏は、このような高濃度のオゾン水生成器の製品を、

10,000台を作るのに、どれだけがんばっても、1台36,000円かかってしまうと

主張しています。

 

この機械を、一般家庭にまで普及させたいとの思いから、

この値段を数千円までに、落としたいという考えがあるようです。

そのために、投資を募りたいと考えているとのことです。

『SAYONARA』に投資を募るASKA氏

先述のとおり、ASKA氏には、スプレー式で使える、高濃度のオゾン水生成器を

世界中の家庭に広めて、新型コロナウイルスを撃退したいと考えているようです。

 

それを実行するためには、

今のままでは、値段が1台36,000円になってしまいます。

 

そのため、この値段を下げるためにも、投資を募りたいとのことで、

今後、この投資案件については、追ってお知らせがあるようです。

当サイトでは、この投資案件についても、随時追っていきたいと考えております。

2020年3月26日(木)追記

ASKA氏は、3月25日(水)のブログで、

クラウドファンディングのお知らせ』と題して、

4月中旬にも、受付を開始出来るよう、準備を進めていると、表明しました。

 

2020年4月5日(日)追記

SAYONARA』は、週刊誌などで、怪しいと広まってしまったため、

クラウドファンディングは、断られたようすです。

ASKA』氏は、それでも諦めないと、Twitterで表明しています。

『SAYONARA』の投資案件は大丈夫か?

SAYONARA』に投資をして、『SAYONARA』されないか?

などと、思った人もいるでしょう。

 

SYONARA』の投資案件については、後日、追って話があるようなので、

現時点では、よくわかりません。

 

そのため、推測になりますが、

投資案件』と言っている割には、

元々高価なものを、安価で届けようとしているため、儲かる気がしません

 

つまり、『投資案件』としては、リターンは少ないか、ほぼないものなのでは

ないかと推測できます。

 

投資案件』というよりも、『クラウドファンディング』にすれば、

いいのではないか?というコメントも見られました。

これに関しては、僕もそう思います。

 

ASKAさんは元々、ボランティア精神の高い人で、

先日行われたコンサートツアーでは、熊本の震災のために、寄付をしたいと、

ご自身のコンサートのリハーサルのときに、200名の人に、

一人2,000円で観覧してもらい、その金額を全額寄付するというボランティアを、

数会場で実施されました。

 

このように、ボランティア精神が高いために、

この機械についても、あまり儲けを考えていないと思います。

 

それよりも、新型コロナウイルスに対して、なんとかしたい

という気持ちが高いのでしょう。

 

つまり、『投資案件』としては、魅力(リターン)が薄い案件になるのではないだろうかと

現時点では、考えています。

リターンは業務用にあり!

投資案件』としては、魅力(リターン)が薄い案件になるのではないだろうかと、

考えておりました。

SAYONARA』ですが、

 

ASKA氏は、自身のブログで、次のように話しています。

投資家の皆さんには「業務用」開発があります。

しっかり、「SAYONARA」をマークされてください。

なるほど!

家庭用ではなく、業務用の開発もあるということみたいです。

これは、投資案件としてのリターンも期待できるかもしれません。

みなさん!『ON YOUR MARK』ですよ!!

SAYONARAのモニターについて

最近、

「SAYONARAのモニターになって下さい」という類のメールが、

『バーニッシュストーン』から、届いた人はおりませんか?

 

それは、偽物で、『フィッシング詐欺メール』になります。

クリックや返信など、反応はしないようにしてください。

 

現在、ASKA氏や開発チームは、モニター募集など、

一般に対して行っておりません。

 




オゾンはウイルスに効くオゾン水は安全で、結論は?

これまでに、検証した結果、

確かに、オゾンはウイルスを死滅させる効果はありそうです。

また、オゾン水は安全のようです。

 

これらは、断言は出来ません

なぜなら、検証が不十分であるため、エビデンスは出せませんし、

今の日本では、新型コロナウイルスを用いての検証を、

十分に行わせてもらえないからです。

 

田中昌之』さんが実証しておられますが、

これでは、不十分です。

 

なぜなら、当のASKAさん本人は、

2020年1月6日、風邪をひいてコンサートの延期をしているからです。

 

ASKA氏は、1月6日公式サイトで、次のように、コメントをしています。

「ASKAの急性咽頭炎及び発熱のため急遽延期させていただくこととなりました。公演ならびに公開リハーサルを楽しみにされていたお客さまには、ご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます」

急性咽頭炎』とは、咽頭の粘膜とリンパ組織に炎症が起こるもので、

風邪として扱われることが多い病気です。

何かしらのウイルスが侵入することで、起こります。

そのウイルスが、風邪ウイルスであれば、風邪となります。

 

つまり、ASKA氏は、何かしらのウイルスの侵入を許してしまったことになります。

ASKA氏は自ら開発したオゾン水生成機を、2年間使用しています。

 

さらには、ASKA氏は、コンサートの直前であれば、

喉や自身の健康には、十分注意しているはずです。

それなのにも関わらず、ウイルスの侵入を許してしまったわけです。

 

風邪ウイルスの侵入は許してしまったのに、

新型コロナウイルスの侵入は、阻止できるのか?と、

疑問に残ることになります。

 

ここに一つに結論を出すとすると、

ウイルスを死滅させることが、出来る出来ないよりも、

体内にウイルスを侵入させてしまっては、

結局、新型コロナウイルスには、感染してしまいます。

 

ASKA氏も、一度体内に新型コロナウイルスが入ってしまった人には、

効果がないと言っています。

 

そうなると、結局のところ、新型コロナウイルスに効く薬を待った方が良いですし、

すでに、代替え役としての薬の量産は始まっていますので、

そちらの方が、早いのではないかと思います。

ASKA氏は動画を削除してとりあえずは収束へ

ASKA氏はすでに、YouTube動画を『SAYONARA』させており、

投資案件については、一応の収束を得ました。

 

動画は『SAYONARA』しましたが、

SAYONARA』は、クラウドファンディングとして、帰ってきます!

(ややこしい!!)笑

 

今後も必ず、新型のウイルスは発生するでしょうし、

今後のためにも、ASKA氏には、オゾン水生成機の開発と、

商品を広めるための活動は、続けてもらえたらと思います。

何かしら、協力出来たらうれしいですね。

 

政府は、今、各家庭へ、1世帯辺り20万円の給付など、

何かしらの給付を考えています。

 

そのような、政府の各家庭への援助もあるため、

時期によっては、フラウドファンディングにも参加しやすいかもしれません。

続報待ちましょう。

SAYONARAをULAS(ウーラス)に改名

2020年4月28日(火)追記

ASKA氏は、

オゾン水精製機を、『SAYONARA』から、『ULAS(ウーラス)』に改名しました。

さらに、『精製機』か『生成機』かについても、『生成機』としました。

 

これにより、正式名称は、オゾン水生成機『ULAS(ウーラス)』となりました。

 

なぜ、改名したのか?

『SAYONARA』からの改名については、

「海外から製品名について一考願いたい」

という趣旨のお願いがあったと、ASKA氏はご自身のブログでコメントしています。

 

ULAS」とは、2011629日に発見された恒星で、

現在、地球からもっとも遠いところにある『銀河』ということです。

地球から288光年離れていて、地球を見守ってくれている銀河『ULAS

このような、想いが込められている、名前だそうです。




さいごに

このページでは

ASKA』氏が企業と開発したという、『ウイルスや雑菌』を死滅させる機械について、

事実に基づいた内容を検証しました。

 

今後も、『オゾン水』については、徹底検証して、

追っていきたいと考えていますが、現時点での情報をまとめます。

 

この機械は『SAYONARA』とう機械で、

高濃度のオゾン水生成器になります。

 

オゾンやオゾン水には、確かに、

ウイルスや雑菌』を死滅させる効果があります

そのため、『新型コロナウイルス』にも効果を発揮するでしょう。

 

しかし、オゾンについては、空気中の高濃度のオゾンは、

人体に悪影響を及ぼす危険性があります。

 

ただし、高濃度のオゾン水については、データがないため、

危険度がわかりません。

 

素人考えでは、オゾン水だろうと、高濃度であれば、人体に悪影響がある気がします。

ただし、ASKA氏やその他の人、お医者さんらが使用しても、

何も問題がなかったと言います。

 

この高濃度のオゾン水の人体に対する影響については、

正式な実験データが欲しいところですね。

 

せっかく、良いものを世の中に届けようとするのですから、

しっかりと実験、検証して、人体に悪影響のないことを証明してから、

世の中に届けていただきたいと思います。

 

ASKA氏は、この製品の投資情報については、

今後お知らせするととのことですので、

AKSA氏の動向に注目しています

ASKA氏の動画削除により、とりあえずは、収束しました。

 

そういえば、昨日は、ASKAのアルバムの発売日でした!

14曲目の『We Love Music』オススメです。

【送料無料】 ASKA アスカ / Breath of Bless 【CD】

 

ASKAさんが個人Twitterアカウントを開設!

⇒ 『ASKAさんが個人Twitter(ツイッター)を開設!アカウントは?

新型コロナウイルスについては、以下の関連記事も併せてご覧ください。

さいごまで、お読みいただきありがとうございました。