捜査もの

海外ドラマの『クリミナル・マインド FBI行動分析課』が面白い

僕が、日本で放送されるたびに

必ず見ている、海外ドラマの1つに、

クリミナル・マインド FBI行動分析課

が、あります。

 

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪

と、表記されることもありますね。

以下、『クリミナル・マインド』にしておきます。

 

僕は、2019年3月現在で、

シーズン11まで見ています。

そんな、

クリミナル・マインド』が、

シーズン15で、終わってしまうようです。

 

このページでは、

僕が毎回見てしまう、『クリミナル・マインド』が、

どのような、ドラマなのか、お伝えしていきます。

クリミナルマインド概要

クリミナル・マインド』は、

2005年9月から、アメリカCBSで放送されていて、

2019年現在の時点で、シーズン14まで続いています。

話の概要は、

FBIの内部にある、行動分析課(BAU)に、

所属するメンバーたちが、

犯罪者をプロファイリングして、

主に連続殺人事件を、解決していくドラマです。

 

この、行動分析課は、FBIに実在するようです。

 

クリミナル・マインド』に、

近い海外ドラマとしては、

CSI科学捜査班』や、『NCIS~ネイビー犯罪捜査班

などが、あります。

 

日本では、『Hulu』で、

2019年3月現在、シーズン1~11まで、

配信されています。

僕は、『Hulu』で、配信されるたびに、

すぐに見てしまいます。

登場人物

クリミナル・マインド』に登場する人物の中で、

行動分析課(BAU)に所属するメンバーにしぼって、

8人をご紹介します

ジェーソン・ギデオン


BAUに所属する中で、最高のプロファイラーと言われている

ベテラン捜査官『ジェーソン・ギデオン』役に、

マンディ・マティンキン』。

1952年生まれ、イリノイ州出身の俳優さんです。

 

マンディ・マティンキン』は、

数々の映画や、テレビドラマに

出演しています。

 

最近では、『HOMELAND』の

ソール・ベンソン』役で、

重要な人物を演じています。

デヴィッド・ロッシ


BAU創立のメンバーで、過去に数々の難事件を

解決してきた、伝説のプロファイラー

デヴィッド・ロッシ』役に、『ジョー・マンテーニャ』。

1947年生まれ、イリノイ州出身の俳優さんです。

 

ジョー・マンテーニャ』は、

数々の映画やテレビドラマに出演していますが、

ドラマで有名なのは、

クリミナル・マインド』くらいのようです。

アーロン・ホッチナー


BAUを指揮するリーダーの『アーロン・ホッチナー

通称『ホッチ』役に、『トーマス・ギブソン』。

1962年生まれ、サウスカロライナ州出身の俳優さんです。

 

トーマス・ギブソン』は、

数々の映画やドラマに出演していて、

有名なドラマでは、『シカゴ・ホープ』に

レギュラー出演していました。

デレク・モーガン


BAUの中で一番行動力がある、

デレク・モーガン』役に、『シェマー・ムーア』。

1970年生まれ、カリフォルニア州出身の俳優さんです。

 

テレビドラマシリーズでは、

先ほどの、『ホッチナー』がレギュラーで出ていた、

シカゴ・ホープ』に、少し出ていた模様です。

 

クリミナル・マインド』で、人気が出た彼は、

その後、『S.W.A.T.』で、主演を務めます。

 

この『S.W.A.T.』は、シーズン1を

見ましたが、とても、面白かったので、

シーズン2も見たいと思います。

ドクター・スペンサー・リード


IQ187の、天才的な頭脳の持ち主の若手捜査官

ドクター・スペンサー・リード』役に、

マシュー・グレイ・ギュブラー』。

1980年生まれ、ネバダ州出身の俳優さんです。

 

マシュー・グレイ・ギュブラー』は、

いくつか、映画の出演がありますが、

本作の『クリミナル・マインド』が

主な作品で、

シーズン1からずっと出演しています。

ジェニファー・ジャロウ


BAUの連絡調整及び、渉外担当として活躍後、

一時は、国防総省に転任するも、

プロファイラーに復活する、『ジェニファー・ジャロウ』、

通称『JJ』役に、『A・J・クック』。

1978年生まれ、カナダ出身の女優さんです。

 

数々の映画やテレビドラマに出演していて、

テレビドラマシリーズでは、

トゥルーコーリング』での、

メインキャストに続き、

クリミナル・マインド』の

メインキャストとして、出演しています。

ペネロープ・ガルシア


BAUの捜査官たちを陰で支える、技術分析官

ペネロープ・ガルシア』役に、『カーステン・ヴァングスネス』。

1972年生まれ、カリフォルニア州出身の女優さんです。

 

カーステン・ヴァングスネス』演じる、

クリミナル・マインド』のキャラクター、

ペネロープ・ガルシア』は、

とても、魅力的で、

 

クリミナル・マインド』の、スピンオフ作品である、

  • クリミナル・マインド特命捜査班レッドセル
  • クリミナル・マインド国際捜査班

 

全てに、登場しています。

エミリー・プレンティス


語学が堪能で、有能な捜査官

エミリー・プレンティス』役に『パジェット・ブリュースター』。

1969年生まれ、マサチューセッツ州出身の女優さんです。

 

数々のテレビドラマに出演していて、

HUFF~ドクターは中年症候群』では、

メインキャストを務めています。

クリミナル・マインドの特徴

概要で、お伝えしたとおり、

CSI科学捜査班』や、『NCIS~ネイビー犯罪捜査班

に、似た捜査ドラマになります。

 

これらのドラマと異なる点は、

タイトルに、

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』と、

あるとおり、

クリミナル・マインド』の方が

異常な犯罪者に対する捜査を行う、特徴があります。

例えば、主に連続殺人犯の捜査をするため、

ただの殺人事件では、行動分析課(BAU)は動きません

主要キャストがいなくなったり帰って来たり

その他の特徴としては、

これまでのシーズンを振り返ってみると、

主要キャストが、いなくなってしまうことが

多々あります。(笑)

 

シーズン2までで、それまでの主役ともいえる、

ギデオン』は、シーズン3の途中で、

いなくなってしまいますし、

 

シーズン11で、『モーガン』が居なくなってしまうのは、

衝撃的でした

 

しかし、これは、

クリミナル・マインド』には、

よくあることだったんです。

 

他にも、

一度いなくなったメンバーが、

復帰したこともあります。

 

エミリー』は、一度いなくなってから、

復帰しますし、

 

JJ』も、一度、いなくなってから、

復帰しましたね。


前に、活躍していたメンバーが復帰するのは、

なかなか、嬉しいことでした。

 

僕は、まだシーズン11までしか、

見ていませんが、

どうやら、この先、

ホッチナー』がいなくなるみたいです。(泣)

 

クリミナル・マインド』のように

長く続くと、いろいろなことがありますね。

 

ただし、うれしいこともありました。

シーズン10では、、

ジェニファー・ラヴ・ヒューイット』が、

BAUメンバーに加わりました!!

 

ジェニファー・ラヴ・ヒューイット』は、

ゴースト~天国からのささやき』が、

すごく、感動的で面白いドラマで、

全5シーズンを、

DVDボックスで買ってみたほどです。

 

そんな、『ジェニファー・ラヴ・ヒューイット』が

BAUメンバーに加わったのは

うれしかったのを覚えています

 

ただし、あまり、

クリミナル・マインド』には、

合わないキャラだとは、思いましたね。汗

まとめ

このページでは、

海外ドラマ『クリミナル・マインド』について、

主に、登場人物の紹介と、特徴をお伝えしました。

 

クリミナル・マインド』は、

シーズン15が、ファイナルシーズン

なることが決定してしまいました。

 

ファイナルシーズンは、全10話で、

2019年春より撮影開始されるとのことです。

 

終わってしまうのは悲しいですが、

僕はまだ、11シーズンまでしか

見ていないので、

まだまだ、今後が楽しみです