芸能

柴田理恵の愛犬・晴太郎がかわいい!犬種は何?動画と本を紹介!

柴田理恵(しばたりえ)』さんが、新しい保護犬を飼うことを決意したと、

話題になっています。

 

柴田理恵』さんは、これまでにも、

先天性の障害があった犬の『晴太郎(はるたろう)』を飼っていて話題になっていました。

 

晴太郎』は残念ながら、昨年、亡くなってしまいましたが、

晴太郎』と『柴田理恵』さんのエピソードは感動して泣けてきます。

 

このページでは、

柴田理恵』さんの愛犬で昨年亡くなった、『晴太郎』について、

動画や、本と共に、エピソードを紹介していいきます。

晴太郎』の名前は、ある有名俳優さんから、取っていました。

 

爆報!THE フライデー』の関連記事は、以下の記事も併せてお読みください。




柴田理恵さんの愛犬・晴太郎(はるたろう)とは?

まずは、『柴田理恵』さんの愛犬『晴太郎』について、お伝えします。

柴田理恵さんと晴太郎の出会いはどんなものだったのでしょうか?

柴田理恵さんと晴太郎(はるたろう)の出会い

柴田理恵』さんと、『晴太郎』の出会いは、

2005年までさかのぼります。

 

ある日、残暑が厳しい、とても暑い日に、

名古屋の郊外でロケをしていた時のことでした。

 

柴田理恵』さんは、木箱に捨てられていた、2匹の子犬と出会います。

その1匹が『晴太郎』です。

木箱を開けた瞬間に、もう1匹の犬はうれしそうに飛び出してきましたが、

晴太郎」はじっとしていたのがすごく印象的でした。

と、理恵さんは語ります。

 

柴田理恵さんの愛犬・晴太郎(はるたろう)名前の由来

晴太郎(はるたろう)』の名前の由来は、

先ほどの名古屋でのロケの時に一緒に仕事をしていた、

俳優の『加藤晴彦(かとうはるひこ)』さんから、『』の1文字をいただいたそうです。

そして、もう1匹はメスで、『リエ』と名前をつけました。

加藤晴彦さん

先天性の障害があった晴太郎(はるたろう)

晴太郎』には、先天性の障害があり、左の後ろ足が、胴体にくっついていました。

理恵さんは、ロケが終わってから、動物病院に直行しましたが、

「ひどい熱中症で、発見があと少しでも遅れていたら命が危なかった」

と告げられると、そのまま入院させることになりました。

 

理恵さんは、この時の心境を次のように語っています。

あんな人気がないところに捨てるなんて、もし私たちが通らなかったらどうなっていたんだろう。想像するだけで、「本当にひどい」と涙が出そうでした。

 

晴太郎』は、その後、動物病院で2時間にも及ぶ大手術を行うと、

左の後ろ足の足首から先を、失うことになりました。




晴太郎を引き取る決意をした柴田理恵さん

その後、

木箱に『晴太郎』と一緒に捨てられていた仔犬の『リエ』は、

すぐに引き取り先が見つかりますが、『晴太郎』の飼い主探しは難航します。

 

その間、『晴太郎』は、動物病院で暮らしました。

様子をずっと見守っていた『柴田理恵』さんでしたが、

ついに引き取る決心をします。

 

理恵さんは、犬を飼うのは、

仕事のこともあるし、無理かなぁと思っていたけど、

やってやれないことはないと思った。

と、語っています。

 

また、

飲み歩くことも好きなので、ちゃんと散歩に行けるかなぁなんて心配もありましたしね。

と、不安な心情を語っています。

 

最後には、夫と一緒に

「できる限りのことを頑張ろう」

と決意を固め、『晴太郎』を引き取りました。

柴田理恵さんと晴太郎の暮らし

柴田理恵』さんと、『晴太郎』の暮らしは、思っていたよりも大変でした。

 

障害があった左脚の手術をしたこともあり、

その脚のケアをしてあげるのが大変だったそうです。

 

朝夕の散歩から帰ったら消毒をして、包帯を替えて、

この処置に1時間ほどかかりました。

 

しかし、理恵さんは、「大変な暮らしも、後悔など全くない」

と、語ります。

 

理恵さんとご主人の夫婦は、夫婦のあり方が変わり、

晴太郎』を中心に予定を組んだり心配を共有したりと、

子供がいらっしゃらない、柴田夫妻は、『晴太郎』を通じて『家族』になり、

晴太郎』が見ていると思うと、夫婦げんかもしなくなったといいます。




柴田理恵さんの愛犬・晴太郎(はるたろう)の犬種は?

晴太郎』の犬種はなんだろう?と、

気になる方もいらっしゃると思います。

 

晴太郎』の犬種は、シェパードの血を引き継いでいる『雑種』のようでした。

2019年に晴太郎が永眠

柴田理恵』さんと『晴太郎』の出会いから14年、

2019年6月27日に『晴太郎』が永眠いたしました。

 

と、柴田さんは、自身のブログで報告しました。

「2005年、運命のような出会いから約14年 ハルはいつも私のことを待っててくれました」

と振り返ると、

「最後も私の仕事が落ち着くのを待ってくれてたようで看取ることが出来ました」

と説明しています。

最後には、

「TVやブログ様々な媒体で晴太郎を知ってくださり かわいがってくださった皆様 本当にありがとうございました」

と感謝を述べました。

晴太郎(はるたろう)の動画は?

晴太郎』と『柴田理恵』さんが、番組に登場した動画がありました。

ナレーションに『森本レオ』さんが登場して懐かしいです。

 

これを見ると、本当に泣けてきますね。

晴太郎(はるたろう)と柴田理恵さんの本を紹介!

created by Rinker
¥1,300
(2020/10/31 10:14:59時点 Amazon調べ-詳細)

柴田理恵』さんは、『晴太郎』の本を出版していました。

柴田理恵さんがロケ中に見つけたのは捨てられていた3本足の障がい犬…

晴太郎-ハルタロウ だった

ロケ先で拾った障がい犬「ハルタロウ」との出会いと毎日を綴ったヒューマン・エッセイ。

 

この本は、今は、もう増版されていなく、中古の本になりますが、

アマゾンにはわずかながら、あるようですね。




さいごに

このページでは、

柴田理恵』さんの愛犬で昨年亡くなった、『晴太郎』について、

動画や、本と共に、エピソードを紹介しました。

 

晴太郎』の名前は、俳優の『加藤晴彦』さんから、取ていたんですね。

柴田さんは、新しく保護犬を飼うということですので、

どのような犬を飼うのか気になりますね。

 

新しい保護犬は『晴太郎』によく似た仔犬で、

晴の輔』と名前を付けました。

 

爆報!THE フライデー』についての関連記事は以下の記事も併せてお読みください。

さいごまで、お読みいただきありがとうございました。