ワールドカップバレー2019

ワールドカップ男子バレー2019日本VSオーストラリアは何時から?メンバーも!

2019年9月14日(土)

バレーボールワールドカップジャパン2019』が、

開幕しました!

 

10月1日(火)からは、男子バレーの登場です!

日本代表男子、『アルゼンチン』戦の次の相手は、『オーストラリア』になります。

日時は次のとおりです。

日本 VS オーストラリア

2019年10月9日(水)19:20~

ー0

2517

2522

2522  日本のストレート勝ちでした

 

さらに、テレビ放送の予定は、以下のとおりです。

テレビ放送予定

2019年10月9日(水) 19:00~ フジテレビで生中継

日本 VS オーストラリア

 

テレビで見られない方は、ネット配信サービス

FOD(フジテレビオンデマンド)』をオススメします。

スマホや、タブレット、ゲーム機、パソコンなどで見られます。

 

フジテレビの様々な番組が見られますし、

無料期間中に、登録を解除すれば、お金がかかりません

是非、お試しください。

無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

バレーボールワールドカップジャパン2019』の

詳細日程が気になる方は、以下の記事も併せてご覧ください。

 

日本』と『オーストラリア』の、

メンバーが、気になる方もいるはずです。

 

このページでは、

日本オーストラリア登録メンバーを、

一覧でお伝えいたします。




ワールドカップバレー2019男子・日本 VS オーストラリア

日本 VS オーストラリア』は、冒頭でお知らせしたとおり、

2019年10月9日(水)19:20~開始になります。

試合結果

日本 VS オーストラリア

ー0

2517

2522

2522  日本のストレート勝ち

世界ランキング

日本とオーストラリアの世界ランキングは、以下のとおりです。

国名 世界ランキング
日本 11位
オーストラリア 16位

直近の試合

日本とオーストラリアの、

ここ3年の試合は、以下のとおりになります。

日時 大会 対戦カード 対戦結果
2017年6月4日()
2017年6月16日(金)
ワールドリーグ2017
予選ラウンド
日本 VS オーストラリア
日本 VS オーストラリア
-1 勝ち
2- 負け
2017年6月24日() ワールドリーグ2017 日本 VS オーストラリア -2 勝ち
2017年7月15日(土) 2018年男子世界選手権
アジア最終予選
日本 VS オーストラリア -2 勝ち
2017年7月30日(日) アジア男子選手権大会 日本 VS オーストラリア -0 勝ち
2018年5月25日(金) ネーションズリーグ2018 日本 VS オーストラリア -1 勝ち
2019年6月16日() ネーションズリーグ2019 日本 VS オーストラリア -2 勝ち
2019年9月20日(金) アジア男子選手権大会 日本 VS オーストラリア 2- 負け

先日開催された『第20回アジア男子選手権大会』では、

オーストラリアと戦い、フルセットの末、接戦で敗れました。

ワールドカップでは、勝ってもらいたいです。

試合会場

バレーボールワールドカップ2019男子の『日本 VS オーストラリア』の

試合会場は、『広島グリーンアリーナ【大アリーナ】(広島県広島市)』です。

広島グリーンアリーナ【大アリーナ】(広島県)

会場名 広島グリーンアリーナ(大アリーナ)
住所 〒730-0011 広島市中区基町4-1
電話番号 082-228-1111
最寄駅 紙屋町西駅 徒歩約10分

 

最寄駅紙屋町西駅』から徒歩約10分




バレーボールW杯2019・日本男子代表メンバー


バレーボールワールドカップ2019』では、

登録選手は、25人まで登録可能です。

日本男子代表は、16名が登録されています。

 

その中から、毎試合、24時間前までに、

最大14人の選手を出場登録します。

大会登録メンバー16人

※ポジション表記

  • OH=アウトサイドヒッター
  • MB=ミドルブロッカー
  • OP=オポジット
  • S=セッター
  • L=リベロ

※★=キャプテン

背番号 POS 選手名 生年月日 身長 所属
OP 清水邦広 1986年8月11日 193cm パナソニックパンサーズ
S 藤井直伸 1992年1月5日 183cm 東レアローズ
OP 大竹壱青 1995年12月3日 201cm パナソニックパンサーズ
OH 福澤達哉 1986年7月1日 189cm パナソニックパンサーズ
MB 山内晶大 1993年11月30日 204cm パナソニックパンサーズ
8★ OH 柳田将洋 1992年7月6日 186cm ユナイテッド・バレーズ(ドイツ)
10 L 古賀太一郎 1989年10月4日 170cm ウルフドッグス名古屋
11 OP 西田有志 2000年1月30日 186cm ジェイテクトSTINGS
12 S 関田誠大 1993年11月20日 175cm 堺ブレイザーズ
13 OH 髙野直哉 1993年4月30日 190cm 堺ブレイザーズ
14 OH 石川祐希 1995年12月11日 191cm キオエネ・パトバ(イタリア)
15 MB 李 博 1990年12月27日 193cm 東レアローズ
16 MB 髙橋健太郎 1995年2月8日 201cm 東レアローズ
17 OH 久原 翼 1995年3月18日 188cm パナソニックパンサーズ
20 MB 小野寺太志 1996年2月27日 201cm JTサンダーズ
22 L 山本智大 1994年11月5日 171cm 堺ブレイザーズ

●監督

名前 中垣内祐一
生年月日 1967年11月2日
出身地 福井県福井市
身長 194cm
最高到達点 346cm




バレーボールW杯2019・オーストラリア男子代表メンバー

大会登録メンバー25人

※ポジション表記

  • OH=アウトサイドヒッター
  • OP=オポジットスパイカー
  • MB=ミドルブロッカー
  • S=セッター
  • L=リベロ

※★=キャプテン

NO POS 選手名 生年月日 身長 所属
1 MB ボー・グレアム 1994年4月17日 202cm VK Pribram
2 S アーシュディープ・ドサンジ 1996年7月30日 205cm Aluron Warta Zawiercie
3 MB スティーブン・マクドナルド 1997年6月26日 207cm Orion Rotterdam
4 OH ポール・サンダーソン 1986年1月7日 195cm Arcadia Galati
5 MB トラビス・パシエ 1989年4月26日 208cm VA Centre of Excellence
6 OP トーマス・エドガー 1989年6月21日 212cm JT Thunders
8 MB トレント・オデイ 1994年5月11日 201cm Karlovarsko
9 OH マックス・ステープルズ 1994年7月27日 194cm Ceske Budejovice
10 OH ジョーダン・リチャーズ 1993年9月25日 193cm Sporting Clube de Portugal
11 L ルーク・ペリー 1995年11月20日 180cm Asseco Resovia Rzeszów
12 MB ニーアマイア・モート 1993年6月21日 204cm VA Centre of Excellence
13 OH サミュエル・ウォーカー 1995年2月19日 208cm Bigbank Tartu
14 S ベンジャミン・ベル 1990年2月24日 200cm Queensland Pirates
15 OH ルーク・スミス 1990年8月30日 204cm Cuprum Lubin
16 S シェイン・アレクサンダー 1986年1月7日 202cm UTSSU Sydney
17★ OP ポール・キャロル 1986年5月16日 207cm Yenisey Krasnoyarsk
18 OP リンカーン・ウィリアムズ 1993年10月6日 200cm Nizhnevartovsk
19 OH マラカイ・マーチ 1995年1月4日 197cm Nordenskov
20 OP トーマス・ホッジス 1994年7月4日 197cm Rinascita Lagonegro
21 S ニコラス・バトラー 1997年6月27日 198cm Beauvais
22 OP カーティス・ストックトン 1993年4月22日 198cm Plessis Robinson
23 MB ジェームズ・ウィア 1995年7月20日 204cm University of Brandon
24 OH エリオット・バイルズ 1997年5月1日 193cm University of Brandon
25 S ジョーダン・コロッティ 1996年5月7日 188cm Nordenskov
27 ディミトリ・シディロプロス 1995年3月24日 194cm A.O KALAMAT

監督

氏名 マーク・レべデフ
生年月日 1967年5月6日
出身地 オーストラリア・アデレード

 




さいごに

このページでは、

日本』と『オーストラリア』の登録メンバーを、

一覧でお伝えしました。

 

バレーボールワールドカップジャパン2019』の

詳細日程が気になる方は、以下の記事も併せてご覧ください。

 

日本男子バレー、オリンピック前の大会で勝って、

勢いをつけていただきたいです。

応援したいと思います。

さいごまでお読みいただきありがとうございました。