スポーツ

シュミットダニエル 本名は矢吹!国籍はどこ?父親は米国人で奥さんは?

2019年6月、サッカー日本代表戦で、

キリンチャレンジカップ(キリン杯)』が、

話題になっています。

 

そんななか、

3月26日(火)『ボリビア』戦、

6月5日(水)『トリニダード・トバゴ』戦と、

GK(ゴールキーパー)として、スタメン出場を果たしている

シュミット・ダニエル』選手が、注目されています

 

このページでは、

2018年から、日本代表で注目されている

GK(ゴールキーパー)の、『シュミット・ダニエル選手』について、

本名や国籍など、気になるプロフィールについて

お伝えします。



シュミットダニエル選手のプロフィール

名前 シュミット・ダニエル(SCHMIDT Daniel)
ニックネーム ダン
生年月日 1992年2月3日
出身地 アメリカ、イリノイ州
身長 197cm
体重 90kg

 

戸籍上の本名は、『矢吹・ダニエル・勇ニ(Daniel Yuji Yabuki)』

と、なっているそうです。

 

ネット上では、

『矢吹 勇二』なんて、カッコイイ名前!

などと、言われています。

家族構成


父親:アメリカ人、英会話講師をしている。

母親:日本人

 

お父さんは、アメリカ人のため、

シュミット・ダニエル選手は、アメリカ人と日本人のハーフになります。

 

お兄さんがいるようですが、詳しい情報は、ありませんでした。

 

シュミット・ダニエル選手の出身地が、

アメリカのイリノイ州となっていたとおり、

アメリカでも日本でも、暮らししたことがあるご家族のようです。

 

家の中では、日本語と英語が飛び交うそうで、

国際的ですね。

嫁は美人で一般人

シュミット・ダニエル選手は、

201510月10日に、結婚されています

 

気になるお相手は、美人だとネット上で、話題になっていますが、

彼女は一般の方で、写真や詳しい情報は、出てきませんでした。

2019年6月現在、娘が2人

お子さんは、現在、娘さんが2人いらっしゃいます。

 


第一子の、長女は、

2016年6月23日生まれで、

現在は、2歳です。

 

第二子の次女のお子さんは、

2019年1月2日に、生まれたばかりです。

 

ベガルタ仙台の公式ページでは、

次のように、発表されました。

 

シュミット ダニエル選手 第2子誕生のお知らせ

2019年2月6日

シュミット ダニエル選手に、第2子次女が誕生しましたのでお知らせいたします。

【誕生日】
2019年1月2日(水)

ダニエル選手は、以下のようにコメントをしています。

コメント

がんばって元気な子を産んでくれた妻と、UAEに行く直前に無事産まれてきてくれた娘に感謝しています。
家族が常に笑顔で幸せに過ごすことができるようにピッチで結果を出していきたいと思います。

経歴

ユース経歴

2001年 八幡サッカースポーツ少年団(仙台市立八幡小学校)

20022003年 仙台スポーツシューレFC(仙台市立川前小学校)

20042006年 東北学院中学校

20072009年 東北学院高等学校

20102013年 中央大学

2010812月 川崎フロンターレ(特別指定選手)

2011312 川崎フロンターレ(特別指定選手)

2012312 川崎フロンターレ(特別指定選手)

●プロ経歴

2014 ベガルタ仙台

201445 ロアッソ熊本(期限付き移籍)

2015612月 ロアッソ熊本(期限付き移籍)

2016 松本山雅FC (期限付き移籍)

2017年〜現在 ベガルタ仙台

 

●日本代表経歴

2016年10月、ハリルホジッチ監督時代に、日本代表GK合宿のメンバーに選出されます。

このとき、GKに選出されたメンバーで、J2から選ばれた選手は、

彼だけでした。

 

2018830日  日本代表に初招集。

2018年11月16日『ベネズエラ』戦 スタメン出場 1-1の引き分け。

2019年3月26日ボリビア』戦 スタメン出場 1-0 で勝利。

2019年6月5日『トリニダード・トバゴ』戦 スタメン出場 0-0 の引き分け。

 

はじめに、シュミット・ダニエル選手が注目されたのは、

2018年1116日に行われた、

キリンチャレンジカップの、対ベネズエラ戦になります。

初招集から4戦目にして、日本代表初出場を果たしました。

 

彼は、『26歳までに代表に入る』と、目標を立てていたそうで、

見事に、その目標を叶えました。




さいごに

このページでは、

2018年から、日本代表で注目されている

GK(ゴールキーパー)の、シュミット・ダニエル選手の、

本名国籍など、気になるプロフィールについて

お伝えしました。

 

シュミット・ダニエル選手は、背が高く197cmありました。

GKとしては、背が高いと有利ですよね。

 

今年の1月には、第二子となる娘さんが生まれたばかりです。

娘さんが生まれてからも、

日本代表選では、未だ負けなしの、『シュミット・ダニエル』選手、

今後の代表戦も期待しています

 

さいごまで、お読みいただき、ありがとうございました。