海外サッカー

大迫勇也所属・ヴェルダー・ブレーメンの次の試合はいつ?日程と放送は?

大迫勇也(おおさこ ゆうや)』選手は、

海外サッカーで活躍している日本人サッカー選手のひとりで、

2020年現在は、『ドイツ』1部リーグ『ブンデスリーガ』の

ヴェルダー・ブレーメン』に所属しています。

 

そんな

大迫勇也』選手が所属している『ヴェルダー・ブレーメン』の、

試合日程が、気になる方もいるはずです。

 

このページでは『大迫勇也』選手が所属する、

ヴェルダー・ブレーメン』の試合日程や、

ヴェルダー・ブレーメン』について、詳しくお伝えします。

 

ヴェルダー・ブレーメン』の試合のテレビ放送は、

残念ながら、地上波での放送はありません

衛星放送とネット配信対応の『スカパー』で見ることができます。

⇒ スカパーは、登録から30分で見られます。

 

海外で活躍しているサッカー選手については、

以下の関連記事を併せてご覧ください。

ヴェルダー・ブレーメンの試合日程

2020年ヴェルダー・ブレーメンの試合日程

2020年『ヴェルダー・ブレーメン』の試合日程は、

以下のとおりになります。

※勝敗欄は、『ヴェルダー・ブレーメン』から見た勝ち負けです。

日付 キックオフ(日本時間) 勝敗 対戦カード(H-A) ※ホームーアウェイ
2020年1月18日(土) 23:30~ 第18節 フォルトナ・デュッセルドルフ 0 VS 1 ヴェルダー・ブレーメン
2020年1月26日(日) 23:30~ 第19節 ヴェルダー・ブレーメン 0 VS 3 ホッフェンハイム
2020年2月1日(土) 23:30~ 第20節 FCアウグスブルク VS ヴェルダー・ブレーメン
2020年2月4日(水) 4:45~ ドイツ杯3回戦 ヴェルダー・ブレーメン VS ボルシア・ドルトムント
2020年2月8日(土) 23:30~ 第21節 ヴェルダー・ブレーメン VS ウニオン・ベルリン
2020年2月15日(土) 未定 第22節 RBライプツィヒ VS ヴェルダー・ブレーメン
2020年2月22日(土) 未定 第23節 ヴェルダー・ブレーメン VS ボルシア・ドルトムント
2020年2月29日(土) 未定 第24節 ヴェルダー・ブレーメン VS アイントラハト・フランクフルト
2020年3月7日(土) 未定 第25節 ヘルタBSC VS ヴェルダー・ブレーメン
2020年3月14日(土) 未定 第26節 ヴェルダー・ブレーメン VS バイヤー・レヴァークーゼン
2020年3月21日(土) 未定 第27節 SCフライブルク VS ヴェルダー・ブレーメン
2020年4月4日(土) 未定 第28節 ヴェルダー・ブレーメン VS ボルシア・メンヘングラードバッハ
2020年4月11日(土) 未定 第29節 シャルケ04 VS ヴェルダー・ブレーメン
2020年4月18日(土) 未定 第30節 ヴェルダー・ブレーメン VS VfLヴォルフスブルク
2020年4月25日(土) 未定 第31節 SCパーダーボルン VS ヴェルダー・ブレーメン
2020年5月2日(土) 未定 第32節 ヴェルダー・ブレーメン VS バイエルン・ミュンヘン
2020年5月9日(土) 未定 第33節 FSVマインツ05 VS ヴェルダー・ブレーメン
2020年5月16日(土) 未定 第34節 ヴェルダー・ブレーメン VS 1.FCケルン

※時間は判明次第、更新していきます。




ヴェルダー・ブレーメンとは?

ヴェルダー・ブレーメン』は、『ドイツ』1部リーグの

ブンデスリーガ』に、所属するクラブチームです。

 

正式名称は、『Sportverein Werder Bremen von 1899 e.V.

と、いいます。

 

日本では、『ヴェルダー・ブレーメン』と、表記されることが多いです。

 

ドイツ『ブンデスリーガ』に所属するクラブチームには、

長谷部誠』選手と『鎌田大地』選手が所属する

アイントラハト・フランクフルト』があります。

 

そのため、日本人選手が所属するクラブチーム同士の試合も楽しめます。

ヴェルダー・ブレーメンのホームスタジアムはどこ?

名称 ヴェーザーシュタディオン
所在地 ドイツ ブレーメン 28205、
収容人数 42,100人

ヴェーザーシュタディオン』は、上記のように、

ドイツの北部に位置します。

ヴェルダー・ブレーメン・所属メンバー

2020年1月日現在の『ヴェルダー・ブレーメン』に所属しているメンバーは、

次のとおりです。

背番号 ポジション 選手名 国籍
1 GK イリ・パブレンカ チェコ
27 GK ステファノス・カピーノ ギリシャ
40 GK ルカ・プログマン ドイツ
4 DF ミヒャエル・ラング スイス
5 DF ルートヴィッヒ・アウグスティンソン スウェーデン
13 DF ミロシュ・ヴェリコビッチ セルビア
15 DF セバスティアン・ラングカンプ ドイツ
18 DF ニクラス・モイサンデル フィンランド
21 DF オマル・トプラク トルコ
23 DF テオドル・ゲブレ・セラシェ チェコ
32 DF マルコ・フリードル オーストリア
36 DF クリスティアン・グロス ドイツ
37 DF 二クラス・ウィーマン ドイツ
6 MF ケヴィン・メーヴァルド ドイツ
10 MF レオナルド・ビッテンコート ドイツ
17 MF ヌリ・シャヒン トルコ
22 MF フィン・バルテルス ドイツ
26 MF シモン・ストラウディ イタリア
28 MF イリア・グルエフ ブルガリア
30 MF ダフィ・クラーセン オランダ
31 MF ダーヴィッド・フィリップ ドイツ
35 MF マキシミリアン・エッゲシュタイン ドイツ
39 MF ベンジャミン・ゴラー ドイツ
44 MF フィリップ・バルグフレーデ ドイツ
7 FW ミロット・ラシカ コソボ
8 FW 大迫勇也 日本
11 FW 二クラス・フュルクルク ドイツ
14 FW クラウディオ・ピサロ ペルー
19 FW ジュシュ・サージェント アメリカ
24 FW ヨハネス・エッゲシュタイン ドイツ
29 FW ラック・アイホースト ドイツ
41 FW ニック・ウォルテマデ ドイツ

 

大迫勇也』選手は、『ヴェルダー・ブレーメン』での、背番号は、

8』番になります。

 

フロリアン・コーフェルト監督プロフィール

名前 フロリアン・コーフェルト
出身地 ドイツ
生年月日 1982年10月05日
年齢 37歳(2020年1月現在)

 

ヴェルダー・ブレーメン』の監督を務める『フロリアン・コーフェルト』氏は、

プロサッカー選手としての、経験はありません。

 

サッカーの経験は、大学生のときに、アマチュアの第3チームで、

ゴールキーパーとしてプレーしています。

 

その後、

2006年、23歳だった『フロリアン・コーフェルト』氏は、

ブレーメン』の育成機関で、指導者としての道を歩み始めます。

 

2017年10月から、『ブレーメン』の監督を務めるようになり、

2019年7月30日、『ブレーメン』は、

フロリアン・コーフェルト』監督との契約を、

2023年6月30日まで延長したことを発表しています。

ヴェルダー・ブレーメンに所属していた日本人選手

ヴェルダー・ブレーメン』では、これまでに、

2人の日本人選手が所属したことがあります。

 

大迫勇也』選手ともう一人は、

奥寺康彦(おくでら やすひこ)』選手で、在籍期間は以下のとおりです。

 

ヴェルダー・ブレーメン在籍期間 氏名
1981~1986年 奥寺康彦(おくでら やすひこ)
2018~ 大迫勇也(おおさこ ゆうや)

 

このように、『大迫勇也』選手は、

同クラブ2人目の日本人選手になります。

 

それでは、さいごに、

大迫勇也』選手プロフィールをお伝えします。




大迫勇也選手プロフィール

名前 大迫勇也(おおさこ ゆうや)
愛称
出身地 鹿児島県南さつま市
生年月日 1990年5月18日
年齢 29歳(2020年1月現在)
身長 183cm
体重 71kg

 

経歴

大迫勇也(おおさこ ゆうや)』選手は、高校を卒業後、

2009年に、J1リーグの『鹿島アントラーズ』に入団します。

同年の富士ゼロックススーパーカップの『ガンバ大阪』戦で、

ベンチ入りをして、後半44分から出場し、公式戦デビューを果たしました。

 

そして、

4月12日に、J1リーグ第5節の『FC東京』戦で、J1リーグ初ゴールを決めています。

2014年、ドイツ2部リーグの『TSV1860ミュンヘン』へ、完全移籍をすると、

同年2月10日の『デュッセルドルフ』戦で、リーグ戦初出場を果たすと同時に、

初得点を挙げました。

 

同年6月には、ドイツ1部リーグ復帰となった『1.FCケルン』への移籍が決まります。

同年8月30日、『VfBシュトゥットガルト』戦で、

ドイツ1部リーグでの初ゴールを決めています。

 

その後、

1.FCケルン』の2部降格に伴い、

2018年には、『ヴェルダー・ブレーメン』への移籍が決まりました。

 




さいごに

このページでは、

大迫勇也』選手が所属する、

ヴェルダー・ブレーメン』の試合日程や、

ヴェルダー・ブレーメン』の詳細について、お伝えしました。

 

ヴェルダー・ブレーメン』の試合を見るのであれば、『スカパー』がおススメです。

⇒ スカパーは、登録から30分で見られます。

 

海外で活躍しているサッカー選手については、

以下の関連記事も、併せてご覧ください。

さいごまで、お読みいただきありがとうございました。