海外サッカー

権田修一所属ポルティモネンセの次の試合はいつ?日程と放送は?

権田修一(ごんだ しゅういち)』選手は、

海外サッカーで活躍している日本人サッカー選手のひとりで、

2020年現在は、『ポルトガル』の1部リーグ『リーガ・NOS(プリメイラ・リーガ)』の

ポルティモネンセSC』に所属しています。

 

そんな

権田修一』選手が所属している『ポルティモネンセSC』の、

試合日程が、気になる方もいるはずです。

 

このページでは『権田修一』選手が所属する、

ポルティモネンセSC』の試合日程や、

ポルティモネンセSC』について、詳しくお伝えします。

 

ポルティモネンセSC』の試合のテレビ放送は、

残念ながら、地上波での放送はありません

衛星放送とネット配信対応の『スカパー』で見ることができます。

 

2020年1月現在、海外サッカー『ポルトガルリーグ』の放送は、

中島翔哉』選手が所属する『FCポルト』の試合を中心に生中継で放送しています。

 

そのため、『ポルティモネンセSC』の試合は、

2020年2月23日(日)に、行われる予定の

第22節 FCポルト VS ポルティモネンセSC

くらいしか見ることが出来ないでしょう。

 

この試合は、『スカパー』で観ることが出来ます。

スカパー』をチェックして登録する↓↓

スカパーは、登録から30分で見られます。

海外で活躍しているサッカー選手については、

以下の関連記事を併せてご覧ください。

ポルティモネンセSCの試合日程

2020年ポルティモネンセSCの試合日程

2020年『ポルティモネンセSC』の試合日程は、

以下のとおりになります。

※勝敗欄は、『ポルティモネンセSC』から見た勝ち負けです。

日付 キックオフ(日本時間) 勝敗 対戦カード(H-A) ※ホームーアウェイ
2020年1月5日(日) 0:30~ 第15節 ボアヴィスタ 1 VS 1 ポルティモネンセSC
2020年1月12日(日) 0:30~ 第16節 ポルティモネンセSC 0 VS 0 FCパソス・デ・フェレイラ
2020年1月19日(日) 0:30~ 第17節 デスポルティーボ・アベス 3 VS 0 ポルティモネンセSC
2020年1月27日(月) 0:00~ 第18節 ベレネンセス 2 VS 1 ポルティモネンセSC
2020年2月2日(日) 0:30~ 第19節 ポルティモネンセSC 0 VS 1 CDトンデラ
2020年2月10日(月) 2:30~ 第20節 スポルティングCP 2 VS 1 ポルティモネンセSC
2020年2月16日(日) 0:30~ 第21節 ポルティモネンセSC 1 VS 1 モレイレンセ
2020年2月24日(月) 5:30~ 第22節 FCポルト 1 VS 0 ポルティモネンセSC
2020年2月29日(土) 5:30~ 第23節 ポルティモネンセSC VS ヴィトリア・セトゥバル
2020年3月8日(日) 未定 第24節 スポルティング・ブラガ VS ポルティモネンセSC
2020年3月15日(日) 未定 第25節 ポルティモネンセSC VS ジル・ヴィセンテFC
2020年3月22日(日) 未定 第26節 ポルティモネンセSC VS ベンフィカ
2020年4月5日(日) 未定 第27節 CDサンタクララ VS ポルティモネンセSC
2020年4月11日(土) 未定 第28節 ポルティモネンセSC VS CSマルティモ
2020年4月19日(日) 未定 第29節 FCファマリカン VS ポルティモネンセSC
2020年4月22日(水) 未定 第30節 ポルティモネンセSC VS ヴィトリア・ギマランエス
2020年4月26日(日) 未定 第31節 リオ・アヴェFC VS ポルティモネンセSC
2020年5月3日(日) 未定 第32節 ポルティモネンセSC VS ボアヴィスタFC
2020年5月10日(日) 未定 第33節 FCパソス・デ・フェレイラ VS ポルティモネンセSC
2020年5月17日(日) 未定 第34節 ポルティモネンセSC VS デスポルティーボ・アベス

※時間は判明次第、更新していきます。




ポルティモネンセSCとは?

ポルティモネンセSC』は、『ポルトガル』1部リーグの

リーガ・NOS』に、所属するクラブチームです。

 

正式名称は、『Portimonense Sporting Clube

と、いいます。

 

日本では、

ポルティモネンセSC』と、表記されることが多いです。

 

リーガ・NOS』に所属するチームには、

中島翔哉(なかじま しょうや)』選手が所属する『FCポルト』や、

前田大然(まえだ だいぜん)』選手が所属する『CSマルティモ』があります。

 

そのため、日本人選手同士の試合もあり楽しめます。

ポルティモネンセSCのホームスタジアムはどこ?


名称 エスタディオ・ムニシパル・デ・ポルティモン
所在地 ポルトガル 〒8500-512 ポルティマン
収容人数 9,544人

エスタディオ・ムニシパル・デ・ポルティモン』は、上記のように、

ポルトガルの南に位置します。

ポルティモネンセSC・所属メンバー

2020年1月日現在の『ポルティモネンセSC』に所属しているメンバーは、

次のとおりです。

背番号 ポジション 選手名 国籍
1 GK リカルド・フェレイラ ポルトガル
16 GK 権田修一 日本
26 GK サムエル ブラジル
DF ステファン・ペイン アメリカ
3 DF ルーカス・ポッシニョロ ブラジル
4 DF ジャドソン ブラジル
6 DF エマヌエル・ハックマン ガーナ
7 DF デネル ブラジル
19 DF エンリケ ブラジル
22 DF 安西幸輝 日本
23 DF ジュニオール・タヴァレス ブラジル
28 DF ウィリアン・ロシャ ブラジル
32 DF イゴール・ネヴェス ブラジル
92 DF ロドリゴ ブラジル
5 MF ロムーロ ブラジル
18 MF ブルーノ・ライス ポルトガル
20 MF ルキーニャ ブラジル
21 MF ペドロ・サ ポルトガル
25 MF ホセ・セバージョス エクアドル
29 MF ルーカス・フェルナンデス ブラジル
72 MF エベルソン ブラジル
86 MF ホルヘ・ビレラ ポルトガル
88 MF ブルーノ・コスタ ポルトガル
96 MF フラビオ・メデイロス・ダ・シウヴァ ブラジル
FW 菅嶋弘希 日本
FW 西村拓真 日本
8 FW パウリーニョ ブラジル
9 FW ジャクソン・マルティネス コロンビア
10 FW タバタ ブラジル
11 FW マルロス・モレノ コロンビア
14 FW ベト ポルトガル
17 FW アンダーソン・デ・オリベイラ・ダ・シルバ ブラジル
70 FW ジョゼ・ゴメス ポルトガル
77 FW アイルトン・ボア・モルテ ポルトガル
79 FW セルジオ・サントス ポルトガル
95 FW イウリー ブラジル

 

権田修一』選手は、『ポルティモネンセSC』での、背番号は、

16』番になります。

アントニオ・フォーリャ監督プロフィール

名前 アントニオ・ジョゼ・ドス・サントス・フォーリャ
出身地 ポルト県
生年月日 1971年3月21日
年齢 48歳(2019年12月現在)
身長 171cm
体重 68kg

 

ポルティモネンセSC』の監督を務める『アントニオ・フォーリャ』氏は、

現役時代はMFとして、活躍しました。

 

1989年に『FCポルト』に入団するも、

1試合も出場機会が与えらえずに、『ジル・ヴィセンテFC』にレンタル移籍します。

 

そこで活躍が認められ、『FCポルト』に復帰するも、

またも出場機会が与えられず、再び『ジル・ヴィセンテFC』に移籍と、

FCポルト』からのレンタル移籍を繰り返します。

 

1889~2002年、『FCポルト

1989年、『ジル・ヴィセンテ』(レンタル移籍)
1990年、『ジル・ヴィセンテ』(レンタル移籍)
1992年、『ブラガ』(レンタル移籍)
2000年、『スタンダール・リエージュ』(レンタル移籍)
2001年、『スタンダール・リエージュ』(レンタル移籍)
2002年、『AEKアテネ』(レンタル移籍)

2003~2005年、『ペナフィエル』へ完全移籍

 

以上のように、選手として、各チームを渡り歩き、

2005年に現役を引退すると、すぐさま、『ペナフィエル』でアシスタントを務め、

指導者の道へ進みます。

 

2005~2007年、『ペナフィエル』(アシスタント)
2008~2013年、『ポルト』(ユース)
2013~2014年、『ポルトB』(アシスタント)
2014年、『ポルト』(アシスタント)
2014~2016年、『ポルト』(ユース)
2016~2018年、『ポルトB
2018年~『ポルティモネンセ

2018年に、『ポルティモネンセSC』の監督に就任して現在に至ります。

ポルティモネンセSCに所属していた日本人選手

ポルティモネンセSC』では、これまでに、

9人の日本人選手が所属したことがあります。

 

ポルティモネンセSC』に所属したことのある日本人選手9人と、

在籍期間は、以下のとおりです。

ポルティモネンセSC在籍期間 氏名
2009~2010年 中村祐人(なかむら ゆうと)
2013~2016年 鐘崎夢生(かなざき むう)
2013~ 亀倉龍希(かめくら りゅうき)
2017~2019年 中島翔哉(なかじま しょうや)
2018~2019年 長島滉大(ながしま こうだい)
2019~ 権田修一(ごんだ しゅういち)
2019~ 菅嶋弘希(すがじま ひろき)
2019~ 安西幸輝(あんざい こうき)
2020~ 西村拓真(にしむら たくま)

 

このように、『権田修一』選手は、

同クラブ6人目の日本人選手になります。

 

それでは、さいごに、

権田修一』選手プロフィールをお伝えします。




権田修一選手プロフィール

名前 権田修一(ごんだ しゅういち)
愛称 ゴンちゃん
出身地 東京都世田谷区
生年月日 1989年3月3日
年齢 30歳(2020年1月現在)
身長 187cm
体重 83kg

 

経歴

権田修一(ごんだ しゅういち)』選手は、

2005年に、『FC東京』のトップチームに2種登録されると、

2007年には、高校在学中に、トップチームに昇格します。

同年シーズンの終盤から、サブのGKとして、ベンチ入りを果たしています。

 

2009年、GKの『塩田選手』が、長期離脱するのを機に、

権田選手』は、開幕からスタメンに抜擢されて、公式戦デビューをします。

しかし、開幕戦の『アルビレックス新潟』に4失点、

続く第2節の『浦和レッズ』に3失点を喫し、最初の2戦は、ほろ苦い結果となりました。

そこから、

第3節の『モンテディオ山形』に完封勝利をおさめると、

落ち着いたプレーを取り戻し、チームに貢献していきます。

その結果、この年は、年間15完封となり、J1リーグの個人タイ記録を達成していました。

長いこと『FC東京』に在籍した『権田選手』でしたが、

2016年に、『本田圭佑』選手の熱望を受けると、

オーストラリアの『SVホルン』へ期限付き移籍をします。

同年3月4日、第17節の『SKラピード・ウィーン』戦で、完封勝利を果たすも、

続く3月11日、第18節の『SVオーバーヴァルト』戦で、右脛骨を骨折してしまい、

このシーズンは、2試合の出場に留まりました。

2016年12月には、『SVホルン』とのレンタル契約が満了し、

FC東京』に復帰します。

FC東京』とは、2017年末までの契約を残していましたが、

2017年1月、本人が、ヨーロッパでのプレイを希望して、契約解除を申し出ると、

合意解除となりました。

2017年は、ヨーロッパでの移籍先を探すも、見つからず、

2017年2月に帰国します。

そこで、『サガン鳥栖』のオファーを受けて、加入しました。

2018年のシーズンは、リーグ戦34試合にフル出場し、J1残留に貢献すると、

チームメイトの投票による、チームMVPい選出されています。

2019年1月29日、ポルトガル1部リーグの『ポルティモネンセSC』へ

移籍することが発表されると、

同年5月17日、最終節の『SCブラガ』戦で初出場を果たしました。

 




さいごに

このページでは、

権田修一』選手が所属する、

ポルティモネンセSC』の試合日程や、

ポルティモネンセSC』について、詳しくお伝えしました。

 

2020年1月現在、海外サッカー『ポルトガルリーグ』の放送は、

中島翔哉』選手が所属する『FCポルト』の試合を中心に生中継で放送しています。

 

そのため、『ポルティモネンセSC』の試合は、

2020年2月23日(日)に、行われる予定の

第22節 FCポルト VS ポルティモネンセSC

くらいしか見ることが出来ないでしょう。

 

この試合は、『スカパー』で観ることが出来ます。

スカパー』をチェックして登録する↓↓

スカパーは、登録から30分で見られます。

 

海外で活躍しているサッカー選手については、

以下の関連記事を併せてご覧ください。

さいごまで、お読みいただきありがとうございました。