その他

静岡県牧之原にある【今も石油が湧く畑】はどこ?相良油田の里公園とは?

静岡県牧之原にある、「今も石油が湧く畑」が話題になっています。

話題の場所は、『相良油田の里公園』で、

かつては、『相良油田(さがらゆでん)』として、産油量が『年間721kℓ』あったほどです。

 

日本でも、石油が出るなんて、驚きました!

そんな、『相良油田』について、詳しく知りたい方もいるでしょう。

 

このページでは、

静岡県牧之原にある、今も石油が湧く『相良油田の里公園』について、

場所や、『相良油田』の詳細をお伝えします。




相良油田(さがらゆでん)とは?

相良油田(さがらゆでん)』は、静岡県牧之原市にある油田です。

日本国内の静岡県に、油田があるということに驚きましたが、

現在は、石油の採掘は、行われていません。

 

1872年2月に、石油が発見された、『相良油田』ですが、

1884年の最盛期には、産油量が『年間721kℓ』もあり

井戸の数は240抗で、約600人が働いていました。

 

1955年に採油を停止したのち、

1980年11月28日に、静岡県の『指定文化財(天然記念物)』となると、

井戸や簡単な試験ができる設備はそのままに、『油田の里公園』として整備されて、

現在のように公開されています。

相良油田(さがらゆでん)の発見の経緯は?

相良油田』が発見されたのは、

1872年(明治5年)2月で、海老江村の谷間で、臭気の激しい液体が出ることを聞いた

元徳川藩士の『村上正局(むらかみまさちか)』によって、発見されました。

村上正局』44歳の時のことです。

村上正局

同年3月に、『村上正局』は、

当時、勝海舟によって、アメリカから招かれていた、

外国人教師の『エドワード・ウォーレン・クラーク』に分析を依頼すると、

それが、石油と判定されました。

 

以上が、『相良油田発見の経緯で、

相良油田発見史覚書川原崎次郎に、記されていたといいます。

相良油田(さがらゆでん)の質は?

先述のとおり、

最盛期には、産油量が年間721キロリットルもあった、『相良油田』ですが、

その原油の質は、世界的に見ても良質と有名でした。

 

相良油田』の原油は、ガソリンや灯油分を多く含んでおり、その割合は、

  • ガソリン34%
  • 灯油34%
  • 軽油22.5%
  • 重油9.5%。

と、軽質であり低粘度で、

ウイスキーやブランデーのような色の透き通った液体であると、

分析されています。




相良油田の里公園とは?

先述のとおり『相良油田の里公園』は、『相良油田』が、

1980年11月28日に、静岡県の『指定文化財(天然記念物)』となると、

井戸や設備をそのままに整備されて、公園として開放されています。

 

公園には、手掘井戸の小屋を始めとし、『相良油田』に関する資料館があります。

アスレチック施設もあり、充実していて、アウトドアが楽しめます。

相良油田の里公園の住所と詳細

相良油田の里公園』の詳細と場所は、以下の通りです。

施設名 油田の里公園
住所 〒421-0514 静岡県牧之原市菅ヶ谷2525-1
お問い合わせ TEL/FAX 0548-87-2525 (相良油田資料館)
TEL 0548-53-2633(牧之原市都市計画課)
利用時間 午前9時~午後4時(無料) *資料館のみ
資料館の休館日 火曜日(祝日の場合は翌日が休館)、年末年始

相良油田の里公園』のある、『牧之原市』は、静岡県中部の南に位置します。

住所は『牧之原市』ですが、『菊川市』『御前崎市』からも、近いですね。

相良油田はナニコレ珍百景でも紹介されました!

2020年5月17日(日)、18時30分~19時58分に、

テレビ朝日で放送の『ナニコレ珍百景』で、紹介されました。

番組内容

静岡・牧之原…今も石油が湧く畑

MCに、ネプチューンの『名倉潤(なぐらじゅん)』『堀内健(ほりうちけん)』、

珍定委員長に『原田泰造』と、3人が務める番組です。

 

そんな、『相良油田』ですが、『週刊少年ジャンプ』の人気漫画にも、

登場したことがあるんです!




相良油田(さがらゆでん)は漫画Dr.STONE(ドクターストーン)にも登場!

相良油田』は、『週刊少年ジャンプ』の人気漫画、

Dr.STONE(ドクターストーン)』に、登場します。

 

話数は、第94話『黒い宝石の香り』で、

主人公の『石神千空(いしがみせんくう)』は、原始に戻った地球で、

人類を再生させるために、自作の気球に乗って、『油田』を空から発見しようとします。

週刊少年ジャンプ・Dr.STONE・Z94より

そして、『相良油田』を見つけます。

ちなみに、この第94話の表紙は、以下のように、『相良油田』の建物まんまでした。

相良油田の里公園より

この漫画の模様は、『Dr.STONE(ドクターストーン)』11巻に掲載されています。

created by Rinker
¥484
(2020/09/29 20:07:07時点 楽天市場調べ-詳細)

Dr.STONE(ドクターストーン)とは?

楽天で『Dr.STONE(ドクターストーン)』の1巻を見る

作品名 Dr.STONE(ドクターストーン)
原作・原案 稲垣 理一郎(いながき りいちろう)
作画 Boichi(朴 武直(パク・ムジク))
科学監修 くられ
掲載誌 週刊少年ジャンプ
連載開始 2017年・14号
コミックス 既刊15巻(2020年5月現在)

 

Dr.STONE(ドクターストーン)』は、

週刊少年ジャンプの2017年14号より、連載されている少年漫画です。

 

原作は、『アイシールド21』の原作も務めて、

同少年誌で、大ヒットを記録した『稲垣理一郎』氏。

作画は、韓国の漫画家『Boichi』氏(朴 武直(パク・ムジク))になります。

Dr.STONE(ドクターストーン)のあらすじは?

舞台は、地球上の全人類が、一斉に石化するという現象に見舞われた、近未来の地球です。

石化されてから、3,700年たち、『大木大樹』は、長い年月を耐え忍んだ末に、

自由な体を取り戻します。

 

石化から目覚めた、『大木大樹』は、

一足先に、石化が解けて目覚めていた『石神千空』と再会を果たすと、

彼から、この世界は、およそ3700年が経過している現状、

そして、人類が、石化していることを知らされます。

 

そんな状況の中、『石神千空』は持ち前の科学力を駆使して、

世界の文明を再建させるという決意を固めているのですが、

そこには、さまざまな困難が待ち受けていて。。。。




さいごに

このページでは、

静岡県牧之原にある、今も石油が湧く『相良油田の里公園』について、

その場所や、『相良油田』の詳細をお伝えしました。

 

僕は、静岡県に住んでいながらも、『相良油田』のことは、知りませんでした。^^;

漫画の『Dr.STONE』も、毎週ジャンプで読んでいるんのですが、

相良油田のような油田が「静岡県にあったのか!」と、驚きましたね。

 

Dr.STONE』は、科学をもとに描かれている漫画で、とても面白くてためになります。

漫画も併せて、お読みいただけたらと思います。

created by Rinker
¥484
(2020/09/29 19:48:24時点 楽天市場調べ-詳細)

 

Dr.STONE』は、アニメ化もされていて、

動画配信サービスの『Hulu(フールー)』では、

シーズン1の全24話を見ることができます。 ↓ ↓ ↓

※huluは、お試しで2週間無料で、見ることができます。

Hulu月額1,026円(税込)

さいごまで、お読みいただきありがとうございました。