その他

『ザ・ラストシップ』のシーズン5を見る前におさらいをしてみました。

ザ・ラストシップ』という、

海外ドラマを、ご存じでしょうか?

 

僕は、2017年に、

この、『ザ・ラストシップ』の、

シーズン1を見てみました。

 

そしたら、とても、面白かったため、

2018年に、それまでに日本で放送されていた

シーズン4まで、全部を見てしまいました。

 

その、ザ・ラストシップが、

2019年3月、

いよいよ『Hulu』で、ファイナルシーズンとなる

シーズン5が配信となりました!

ザ・ラストシップは、

どのようなドラマなのか

 

このページでは、

シーズン5を見る前の、おさらいとして、

シーズン1~4までのあらすじに、

感想を交えて、お伝えしていきます。

概要


ザ・ラストシップは、

1988年のウィリアム・ブリンクリーの小説

The Last Ship』を原作としたドラマです。

 

アメリカのTNT(ターナー・ネットワーク・テレビジョン)

によって、企画制作されました。

 

2014年からシーズン1が放送されて、

2018年11月に、

シーズン5で完結しています。

 

日本では、

2019年の3月に『Hulu』で、

ファイナルシーズンが、始まったばかりです。

 

Hulu』では、全シーズンを見られます

あらすじ


突然発生した新型ウィルスにより、

荒廃してしまった世界が、

ドラマの舞台になります。

 

その新型ウィルスの難を逃れたのは、

アメリカの海軍駆逐艦『ネイサン・ジェームズ』。


その『ネイサン・ジェームズ』の乗組員と、

ウィルス学者たちが、手を取り合い、

世界を救うために、戦う物語になります。

登場人物

トム・チャンドラー


トム・チャンドラー』艦長役に、エリック・デイン

1972年生まれ、サンフランシスコ出身の俳優さんです。

 

他のドラマでは、『グレイズ・アナトミー』の

マークスローン役でおなじみです。

 

映画では、『X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006)』の、

マルチプル・マン役など、あります。

マイク・スラッタリー


マイク・スラッタリー』副長役に、アダム・ボールドウィン

1962年生まれ、シカゴ出身の俳優さんです。

 

ドラマ『CHUCK/チャック』のジョン・ケイシー役で、

おなじみです。

 

僕は、『CHUCK/チャック』は、面白くて、

全シーズン見ているため、

本作の副長役で出ていたのは、うれしかったです。

レイチェル・スコット


レイチェル・スコット』博士役に、ローナ・ミトラ

1976年生まれ、ロンドン出身の女優さんです。

 

ボストン・リーガル』のタラ・ウィルソン役で、

おなじみということです。

 

僕は、ちょっとわからなかったのですが、

きれいな人で、好感が持てました。

テックス・ノーラン


テックス・ノーラン役に、ジョン・パイパー=ファーガソン

1964年生まれ、オーストラリア出身の俳優さんです。

 

主な海外ドラマの出演に、

  • SUITS/スーツ
  • バーン・ノーティス 元スパイの逆襲(シーズン7)

が、あります。

 

どちらも、大好きで、ハマったドラマですが、

本作を見ても、全く気付かなかったです。(汗)

シーズン1~4までのストーリー

冒頭でお伝えしたとおり、

ザ・ラストシップ』は、シーズン5で完了しています。

僕はシーズン1~4まで、

見終わっています。

 

これから、シーズン5を見るにあたり、

おさらいとして、

シーズン1~4までのストーリーを

まとめておきたいと思います。

シーズン1

シーズン1では、

新型ウィルスの存在が明らかになり、

そのワクチンを作成するところまでの、

ストーリーになります。


駆逐艦「ネイサン・ジェームズ」が、

北極で、極秘の任務を行っていたところ、

 

同乗していたウィルス学者のレイチェル・スコット博士が、

実は新型のウィルスが、世界中に蔓延していること、

また、その沈静化のために、

ワクチンを開発中であることを告白しました。

 

時を同じくして、

新型ウィルスの蔓延により、

本国アメリカは、無政府状態になっていました。

 

このワクチンの開発は、

そのような混沌と化しているアメリカよりも、

ネイサン・ジェームズ』の艦内で、

開発した方が良いのではないか?と考える一行。

 

そんな駆逐艦「ネイサン・ジェームズ」を舞台に

ストーリーは進みます。

シーズン2

シーズン2は、

ネイサン・ジェームズ』が寄港したボルティモアで、

この『ネイサン・ジャームズ』が、

奪われるところから、はじまります。

 

そこは、元政府高官が支配していたのです。

 

ネイサン・ジャームズ』の乗組員たちは、

有志のレジスタンスと協力して、

無事に、『ネイサン・ジェームズ』を、

取り戻します。

 

その後、

チャンドラー艦長は、退役しようとしていました。

しかし、退役を考え直して、

世界中に、ワクチンを届ける任務を継続する判断をします。

 

紆余曲折あったのちに、

ワクチンを広める『ネイサン・ジェームズ』の乗組員たち。

 


そんななか、セントルイスでは、

ワクチンを開発したスコット博士が、

暗殺されてしまいます。

 

まさか、『ザ・ラストシップ』の

ヒロイン、『スコット博士』が、

亡くなってしまうなんて

衝撃の展開でしたね。

シーズン3


シーズン3では、

登場人物として、元海上自衛隊艦長(タケハヤ)役に、

日本人俳優、『真田広之』さんが登場します。

 

ウィルスの蔓延により、混乱状態のアメリカでは、

ミッチェナー新大統領』が、

地域権力者たちと協力して、

アメリカを立て直そうとします。

 

しかし、そのさなか、『ミッチェナー新大統領』は、

首席補佐官のショー』に、暗殺されてしまいます

 

大統領の後継者も恐喝され、連邦の解体を進められます。

 

そんななか、

中国でワクチンを広めようとしていましたが、

中国主席の『ポン』が、密かにワクチンを無効化して、

日本を壊滅させてしまいます。

元自衛隊艦長のタケハヤは、

それをアメリカの仕業と誤解して、

ネイサン・ジェームズ』艦長(副長から昇進)の

スラッタリー』らを、誘拐します。

 

その後、

アメリカ海軍作戦部長になっていた『チャンドラー』が、

タケハヤらを逮捕します。

 

そこで、誤解を解いて、

タケハヤの仲間と『ネイサン・ジェームズ』の乗組員たちが手を組んで、

中国主席の『ポン』を殺害します

 

アジアでのワクチンの無効化を、阻止する展開になります。

シーズン4

シーズン4では、

地中海が舞台となっています。

 

シーズン3から16ヶ月後、

ウィルスが変異して、

あらゆる食用植物が死滅してしまいます。

それにより起こった、食糧危機を打開するため、

ネイサン・ジェームズ』の上陸隊が、

再び活躍するストーリーになります。

感想

全5シーズンと、長編のドラマです。

 

シーズン3では、

先ほど述べた、『真田広之』さんも、

俳優として出演していますし、

日本人としては、うれしいです

 

1シーズンずつ、見ていっても、楽しめますが、

全シーズンを一気見すると、

内容も、

すんなりと入ってくると思います。

 

今回、

こうやって、おさらいをしてみましたが、

やはり、時間を置いてしまうと、

忘れてしまうことがありますね。

 

2019年3月現在では、

Hulu』で、全シーズン配信しています。

一気見してみるのも、面白いと思います。

まとめ

僕は、これから『Hulu』で

シーズン5を見たいと思います。

 

どうやら、『ザ・ラストシップ

シーズン5の最後の舞台は、

フロリダと中米』が、主な舞台になるようです。

 

時期は、シーズン4から3ヶ月後で、

この頃には、『ネイサン・ジェームズ』の活躍で、

食糧危機の問題は解決しているとのことです。

 

しかし、今度は、

コンピューターウィルスが猛威を振るい

フロリダの海軍基地や、

全艦船のシステムが、ダウンしてしまいます。

そんななか、コロンビア空軍に急襲され、

ネイサン・ジェームズ』以外の艦隊が、

全滅してしまうところから、

物語は始まるということです。

 

またしても、世界は『ネイサン・ジェームズ』の

手にかかっているわけですね