事件

新型コロナウイルス・中国武漢以外の状況は?世界の拡散状況!

2020年1月28日(火)

中国・武漢を起点として、

世界中に広がりを見せている、『新型コロナウイルス』の

世界の拡散状況が気になる方は多いでしょう。

 

※新型コロナウイルスの感染者数、死亡者数は、

SARSを超えました。

 

2020年2月21日22:30更新

日本国内の感染者数が100人を超えました。

韓国の感染者数が倍々で増えています。

韓国で初の死者が確認されました。

 

このページでは、

武漢以外にも、『新型コロナウイルス』感染者が確認された国と地域

について、お伝えします。

 

新型コロナウイルス』に関しては、以下の関連記事も併せてご覧ください。




『新型コロナウイルス』の感染者が確認された国と地域

新型コロナウイルス』の感染者が確認された国と地域は、以下のとおりです。

アジアで新型コロナウイルスの感染者が確認された国と地域

以外、27カ国・地域で、感染を確認。

国・地域 感染者数 死亡者数 備考
中国(武漢中心) 75,465人 2,236人 湖北省のみ基準を改定、その基準に合わせると。
香港 62人→69人 2人
マカオ 8人→10人
日本(三重、京都、東京、千葉) 93人→106人 1人 神奈川県80代女性が死亡
クルーズ船(ダイヤモンドプリンセス) 621人→634人 2人 クルーズ船は別にしました。
オーストラリア 15人→17人
カンボジア 1人 27日に国内初の感染者を確認、武漢から来た60歳男性
マレーシア 19人→22人
ネパール 1人 武漢から入国した32歳の男性、隔離され、回復後に退院
シンガポール 72人→85人
韓国 104人→204人 1人 60代男性が死亡。
スリランカ 1人 27日に国内初の感染者を確認(中国人観光客)
台湾 20人→24人 1人 60代男性の死亡を確認。
タイ 34人→35人
ベトナム 15人→16人 新たに武漢から帰国した3人のベトナム人が感染、1日に新たに1人確認
フィリピン 2人→3人 1人 セブ島を訪れた中国籍38歳女性が感染→病院で回復、武漢に住む44歳男性が死亡
インド 2人→3人 南部ケララ州の学生、2日に2人目を確認

※2020年2月2日(日)12:00時点の集計になります。

北米で新型コロナウイルスの感染者が確認された国と地域

国・地域 感染者数 死亡者数 備考
カナダ 7人→8人 武漢を訪れた男性、武漢に同行した妻の感染も疑われている
アメリカ 29人 全員、武漢から米国への入国者、カリフォルニア州3人、イリノイ州2人、アリゾナ州1人、マサチューセッツ州1人、ワシントン州1人、

欧州で新型コロナウイルスの感染者が確認された国と地域

国・地域 感染者数 死亡者数 備考
フランス 11人→12人 1人 欧州で、初めての新型コロナウイルスの感染が確認された
ドイツ 14人→16人 隔離治療を受けていて快方に向かっている、同僚3人も感染していた
フィンランド 1人 他15人に感染の恐れも
イタリア 2人→3人 中国人観光客
ロシア 2人 中国人、ロシアでは感染した外国人を追放するとしています
スペイン 1人→2人
イギリス 8人→9人 1月31日に2人確認、国内初
スウェーデン 1人
ベルギー 1人

アフリカで新型コロナウイルスの感染者が確認された国と地域

エジプト 1人

中東で新型コロナウイルスの感染者が確認された国と地域

アラブ首長国連邦(UAE)7人→8人

イラン 5人→18人、死者4人

感染者数は早くもSARSを上回る

新型コロナウイルスの感染者数は、

2002年11月から2003年7月にかけて、中国から世界的に感染した、

SARS(サーズ)コロナウイルスを、

早くも上回った模様。

 

SARSのときの、最終感染者数と、死亡数は、

世界30ヶ国で、8,422人(8,096人説もあり)が感染、

916人(774人説もあり)が死亡(致命率11%)

と、されています。

 

新型コロナウイルスと、SARSを比較すると、

感染の勢いは、新型コロナウイルスの方がありますが、

致死率は、2〜3%ほどで、新型コロナウイルスの方が低いと言えます。

 




新型コロナウイルスの拡散予測は?

世界の研究者たちが、新型コロナウイルスの研究をしている中、

2020年1月24日の米国時間に、

イギリスの『ランカスター大学』と『グラスゴー大学』、

さらに、アメリカの『フロリダ大学』の研究者からなる研究チームが、

科学論文を発表しています。

最大35万人超が感染と予測

その論文によると、

2020年2月4日までに、中国の武漢だけで、

感染者数が25万人以上に達するとしています。

 

感染者数の予測には、幅があり、『164,602〜351,396人』としていて、

今後、最大で、35万人超が感染する可能性があるようです。

感染者の数に対応できるかが問題

武漢では、現在、建設中の病院がありますが、

この病院だけで、対応できるのか?

問題視されています。

 

新型コロナウイルス』自体は、

これまで、治療薬がないなどと、伝えられてきていましたが、

中国国内では、治療薬として、『カトレラ』が効いてきていると

報告も出てきています。

 

こちらについては、以下の関連記事も、併せてご覧ください

つまり、治療自体は問題なさそうですが、

感染者数が増えすぎると、対応が出来ないのではないかという、

新たな問題が出てきていることになります。




さいごに

このページでは、

中国、武漢から広がりを見せている『新型コロナウイルス』の

感染者が確認された国と地域について、お伝えしました。

 

まだ、日本では、感染者数は4人と、それほど広まっていませんが、

感染者数が増えすぎると、対応が難しくなる可能性があります。

そのため、今後も引き続き注意が必要になります。

※2月1日までに、日本は20人になりました。

 

是非、外出時にはマスクをし、手洗いうがいを、

頻繁に行うようにしてください。

 

新型コロナウイルス』に関しては、以下の関連記事も併せてご覧ください。

さいごまで、お読みいただきありがとうございました。